ユヅリハのブログ

ただの日記

ノンフィクション

ノンフィクション

ノンフィクション

平井堅さんと平手さんのコラボ凄く良かった。

平手さんのファンからは賛否あるみたい。

平井さんは歌で遺された人間の心情を
平手さんはダンスで逝ってしまった人間の心情を
表しているようで
両者の想いが重なって涙がでた。

私は平手さんのダンスをみて滑稽だとか
笑えた…とかそんな思いは微塵もなかった。

カバンの中から微かに平手さんの叫びが聴こえて
鳥肌がたったし、平井さんの掠れた「会いたいだけ」
が心に残る。


平手さんの心身を心配してるファンの方からすると
「安心した」と「余計に心配」という気持ちが
両方湧くのはわかる。

曲の世界にシンクロする人だから心打つんだけど
その世界から戻ってこれない感じがすると
ファンは心配になる。


今回のコラボみて、平手さんが進みたい道を
ゆっくり考える時間を与えて欲しいと思った。
欅をお休みしても元気になるまで休業するか
このまま走り続けるか
欅を卒業するのか……

憶測で語るべきじゃないけど、平手さんだけではなく
メンバー一人一人の体や心を大切にしてほしい

アイドルは「物」じゃない。


とはいえ、色んなことを押し付けているのは
ファンの一人の自分だと思うと心苦しいし
矛盾してしまうけど…

まだ高1。てちちゃんのこれからを楽しみに
陰ながら応援してます。