ユヅリハのブログ

ただの日記

金メダル!

2月17日短いようで長かった。

ソチから四年短いようで長かった。


羽生結弦選手がフィギュアスケート男子シングルで
金メダルを獲りました。


ファンは勿論本人が一番望んでいた「勝ち」


勝つために日々の幸せを「捨てて」
一番望んでいる小さな欠片を見つけたと
仰っていました。

今までも怪我や病気がありましたが
オリンピック直前の大怪我。
これからの選手生命にも関わるくらいの
怪我の中、羽生選手は幸せを捨ててでも
勝ちを望んだのでしょう。


彼の肩にはファンの「想い」がいつも沢山
乗っています。
彼の演技に自分の背景や境遇、その時の想いを
乗せて観ているのです。それを羽生選手自身も
わかっている。
わかった上で皆の想いも背負ってくれていた。


私は羽生選手を応援しながら
羽生選手に応援されていました。
応援して貰っていたのです。


それに今更ながら気づきました。
遅すぎるくらいなのですが
感謝と申し訳なさと…やはり感謝しかありません。


オリンピック終わったら
羽生選手がいつか引退したら
フィギュアをこうやって観ることは
なくなるかもなぁなんて思っていましたが

やっぱりフィギュアは面白い!好きだ!


宇野選手、フェルナンデス選手も素晴らしかったし
あげればキリがないくらい素敵な演技がありました


すでに「宇野フィーバー」が日本では
起こっているように感じます(笑)
宇野くん独特の雰囲気と語録。

スケートファンはよく知っていたかも
しれませんが日本国民がそれに気づいた感じ
がします(笑)


3月には世界選手権があります。
どうなるかはわかりませんが
まず今シーズン終わるまでじっくり見届けて
来シーズンも楽しみます。



本当に本当に羽生選手おめでとうございます!
ありがとうございます!!

羽生選手を好きで良かった。
怪我が少しでも早く治りますように。
日々の幸せ、大きな幸せを沢山噛みしめられ
ますように。


大好きです!